ホームボタンがない!?最新iPhoneユーザーなら覚えておきたいオススメ機能はコレ!

モバイル
スポンサードリンク

今回は、「折角iPhone買ったけどイマイチ活用できてないなぁー!」と言う方の為に、超多機能なのに活用しきれてないお手持ちのiPhoneをもっともっと便利に活用できるようにするための筆者オススメの機能をご紹介します!

意外とiPhoneユーザーの中でも知られていない(!?)神機能の1つ、「AssistiveTouch」。なんのこっちゃ!?感が漂いますが、今回はこのあまり聞きなれないけど実は神機能の1つを掘り下げていきます。

AssistiveTouchとは!?

読み方は、「アシスティヴタッチ(あしすてぃゔたっち)」です。これは通常の操作をアシストしてくれる機能という事です。この機能をオンにすることで、画面上に「薄い灰色っぽい丸いボタンのようなもの」が出現します。これを、スマホ操作中にポチっとタッチすると、その丸いボタンが展開します。

この展開した枠の中に、普段よく使いそうな機能をあらかじめ置いておくことができるわけです。例えて言うならパソコンでいうショートカット機能のようなものですので、こちらはアプリとは呼びません。

さっそく活用してみよう

最近のiPhoneにはホームボタンがありません。「どうもその新しい操作が慣れないなー。前のに戻そうかな」という方は、このAssistiveTouchの中のショートカットボタンを自分の使いやすい様にカスタマイズして、必ず1番下にホームボタンを置きましょう。

設定方法

まずはその設定方法ですが、設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouch→オン(緑色)

そしてここまで行ったら最上位メニューをカスタマイズをタップ

この画面上部にもあるように、アイコン(下の図の通知とか消音とかが書いてあるマークのこと)をタップしたらショートカットを変更できます。

1番初めは勝手に配置が決まってますが、これはあくまで初期状態ですから、これを元に自由に配置を変えていきましょう。

筆者の使い方

筆者は再起動、スクリーンショット、通知、ホームといった一般的に1番よく使うであろう項目に加え、いざという時にあるとありがたい項目を置いてます(と言っても個人的に1番使うランキング第1位はスクリーンショットで、まれに再起動とホーム)。

他の記事で筆者のiPad Proの画面上半分が死んでいるという記事を書いた事があるのですが、通常であれば保存したい画像(著作権フリー)を長押しして、画像を保存を押すだけでいいのに、画面が上半分死んでるが故(泣)に反応しない時があります。

そういう時にこそ!スクショ(スクリーンショット)を活用するのですが、筆者は分筆業なので本当に著作権フリーの画像をめちゃくちゃよく使うので、これが重宝します。

まとめ

特に絶対にあったほうが良い機能というわけではありませんが、あったほうが便利に使える機能でもあるのが、このAssistiveTouchです。デメリットはゲームアプリをプレイ中や他機能を使ってる時にも表示してるのでなんとなく邪魔!って事くらいでしょうか?AssistiveTouchは画面の真ん中などには配置できず、上下左右の隅に配置できる(試しに移動させてみてください)ので、まずカスタムして使用してみて、本当に気に入らなかったら自由にオフにしてください。それではまた!

モバイル
【今さら聞けない!?】iPhoneの「メッセージ」と「メール」の違い&メッセージの吹き出しの色の違いをご紹介!!

こんにちは。 今回のテーマは「メール」です!iPhoneを利用している方は、ドコモユーザーの方は主に …

モバイル
【設定】迷惑メールがウザい!!でも実はカンタン迷惑メール対処法 ソフトバンクユーザー向け 対処法&対策

こんにちは。 2020年今年一発目は「迷惑メール対策」についてです!特に今回はソフトバンクユーザーさ …

モバイル
まさかの電波障害か!?iPhoneの電波が急に繋がらなくなったときに確認すべき7項目とその対処法!!【ドコモ、ソフトバンク、au共通】ver.2

みなさんこんにちは。 「朝起きてから」「通勤時」「仕事中」「就寝前まで」など、私たちは日々スマホを利 …