共感者求ム!#私の中のあるある言いたい その① 目撃編

漫画
スポンサードリンク

生活のあるあるね…。そう、考えてみたら色々あるわけですよ。がしかし、その大半が「これ流石に自分だけでしょ!」と片付けるしかないと思っていたものばかり。がしかし、あるあるで思い浮かぶわけですから、その回数ったらとんでもなく多いわけで、実は結構みんなわかってくれるんじゃないか?的な感じのものにも思えてきました。今回はその中から2つ、是非共感を求む謎現象を、珍しく漫画にしてみました…。

●謎のジグザグ歩行

詳細

同じ進行方向に人と自転車がいるとするじゃないですか。歩行者が前、自転車が後ろで。で、歩行者は広めの歩道なんで縦横無尽に動くわけです。ただしこの場合、お互いに端によっていて、そのまま真っ直ぐ歩けば何事もないわけですが、何故かチャリが背後からくると、抜かそうとするタイミングで急に斜め移動をするんです。そのタイミングで気付く人もいますが、まだ気付かずに、チャリが方向転換した後、またチャリの方に斜め移動してちゃりの急ブレーキ音でようやく気付く人が結構いるわけです。なんでこのタイミングだけジグザグ歩行をしたのか!?対向者の筆者に対してだとしたら尚おかしいわけです。反対の端を歩いてる筆者の方に近寄ってくるわけですからね!で、一旦近づいてぶつかりそうになってまた端に戻るんです。

人を抜かそうとすると抜かそうとしてる人の方によっていくあの現象、本当によく見る光景です。最近は年齢問わず歩きスマホが増殖中なので本当によく目撃します。

※チャリの歩道での横行はスピード緩めてくれるとありがたいです(過去にチャリが急に止まれないスピードで突っ込んで来たことあるんで哀願)!

フライングストップ

詳細

フライングするのはわかるが途中まで行ってなかなか青にならなくて道路の真ん中で待つやつ!あれどういう心境で信号無視したんですか?因みに前に途中で止まることなくチャリで進んだ人がいましたが、思いっきり右折車きて思いっきりクラクション鳴らされてました(無事)。あれで事故を起こした場合でも、車が悪いって事になりますからなんとも理不尽。そして事故が起こってからじゃ遅いです!あと数秒待てば安全に渡れるんでどうぞ大人しくお待ちくださいませ。

まとめ

今回は自分のことに対してのあるあるではなく、自分がよく目撃するあるあるでした。ジグザグ歩行は、自分が対向者じゃないときもよくあるんです。自分とチャリがジグザグ歩行者の背後にいて、チャリが空いてる方を横切ろうとするとチャリの方に急に寄ってくるんです。その度にジグザグ歩行者はチャリの方見て「あぶねーな!」みたいな顔をするんです…。とまぁ歩道チャリもジグザグ歩行者もそうじゃない人もみんな外に出たらなんかしらの危険はあるわけですから、周りには気にして歩きましょうね!筆者もそうします!では!

漫画
【ジョジョ風に報告】ライティング業務開始する前の人見知りだった自分と最近の私の事情がどっちにしろ悲しい件。

みなさんこんにちは!! 今週末また大雨とか言ってますね…。台風ではないとのことですが、なんか毎週天気 …