自分にとっての『幸せ』=成功を手にするためには『夢中』=没頭が必要不可欠だと思う

ブログ

こんにちは。

ほんの数年前まで、世の中には勝ち組とか負け組とか、出来る人とか使えない人みたいな残酷な言葉が蔓延っていましたよね。

でもそれはいつしか消えていき、現在ではそれらは死語でさえあるわけです。

流石にもう周りに『俺は勝ち組だー!』なんて言ってる人いませんよね??

ですがこれはなんで消えてったんでしょうか?

時代はとっくに変わっていた

私としては、とっくの昔に『個人の力の時代』が到来し、各々で世界を作り上げ幸せを手にしているからではないかなぁとザックリ思うわけです。

だってこの勝ち組がどうとか言ってた時代って、YouTubeなんで娯楽中の娯楽だったんですよ?しかもコアなネット民のツールみたいな位置にあったし。遊んでる暇あったら…みたいな感じだったのにいつのまにか何人も億万長者が生まれて、現在も活躍を続けているんです。

あの時、遊んでるように見えた下人たちがクリエイティブな才能を見出して開花して、さらに時代がそれに追いついちゃうなんて予想しなかったでしょうね。そーいう方々は。

それが実は時代の先に行ってるだけで何も考えずに滞留してただけじゃないなんて。勿論それでも全員じゃないです。その中でも限られた人間だけが億万長者になりました。

ただ彼らはこらから先の時代はこういうことだと体現してくれたんですよね。時代を拡張してくれた感じでしょうか。

ネットで仕事をするなんて当たり前ので、それは遊びの延長かもしれないし、一つのことを極めた人を集めたツールかもしれない。個人でも組織でも全く関係ない、新しい時代の幕開けだったんです。

ただしかし、これらを遂行するには大きな壁があるわけですよね。

それが、『0から1にする問題』です。

1から100より0から1が超難題

前にも少し触れた様に、今の時代には沢山のツールがあると。それのどれか一つでも極めれば人生は切り開かれる可能性が大いにあるわけです。

それはわかってるんです!!そう、もうだれもがわかっていて、正直子供達の方がよっぽど理解しているんです!

こういう時に若さというのは最大の武器になります。何度失敗しても立ち上がれるだけの時間がありますからね。

ですが大人はそうはいかないですよね。時間に限りがあって守るべきものもあるんです。

そしてそんなクリエイティブな世界を目指そうにも、一攫千金的なものを狙うには大きなリスクを伴ってしまうわけです。

だけど、何もないところから何かを見出すことほど難しい事はありません。

例を挙げるなら、

あの魔物を倒したら世界は平和になるよって言われたけど

一方では剣とか武器とかとりあえず戦えそうなものを持っていて

一方ではいや、特にそういうのはないので…戦い方は任せますって言われる。

魔物がどういうやつかは見た目でわかってるけど、どんなことをしてくるかわからない。

よっぽど武器持ってた方がなんとかなりますよね??素手で行ってもそれ以外なんもないですからね!!怖や怖や。

これを自分に置き換えてくださいね。

これどっちにしても倒すの困難なんです。だったら最初から修行して魔法の一つくらい使えた方がなんとかなりそうじゃないですか?プラスアルファでなんの属性の魔法かまで絞り込めれば、その魔法が効果的な魔物狩りにピンポイントで招集されるかもしれないんです。

その方が超活躍できそうじゃないですか。

要は、手当たり次第いろんなことを表面的にやるんじゃなくて時間をかけてでも夢中になれるものを模索することが大事なんです。

これがまた難しいのよ。

夢中になれることを探す旅

これは私の実体験ですが、何か夢中になれるものがある時、それをまさにやっている時っていうのは、周りの声や音も聞こえず、とにかく思考もそれにしか向いていないんです。だからこれは難題だな!と思われることも、経験値を稼げば超短時間でこなせる様になってくるんです。

あ、私はこれがライティングでしたよ。

だからバーって一気に書き終えた後はヘトヘトになるんです。お腹もめっちゃ減るのでめっちゃ食べるからこうやって太っていくんですね…くそ!

漫画を生業にしてる方とかもそんな感じの方が多いです。本当に『没頭』って感じです。

これって別に机に向かう系のことじゃなくたっていいんです。

とにかく時間を気にせず没頭です。

これが終わった時に、どれだけ時間が経っていても『無駄な時間過ごしたな』と思わないものです。なんかありますか??

何でもいいんですよ?

DIYとかでもいいですしね。最初は何となくいつもうまくいくものを作って、途中から難題に取り組んで、成功グセをつけたらそれを常態化するんです。そしたらいつの間にかレベル上がってるんですよ。前まで作れなそうだったものがいまでは普通に作れてる。

だから没頭して経験値を積むのが超大事なんです。

ゲームやってる人はわかりますよね?経験値の大事さに関しては!

途中まではなんとか強い武器を手に入れてお金で解決できるんですけど、次第にさらに高みを目指すと強い武器を経験値不足で扱えなくなるんです。魔法も同じ。そしてプレイヤーもバトルを回避しまくってたら戦い方わかんなくて同じところでつまづいて詰むんです。

そういうことです。ってどういうことだよ!

心のストッパーを探す

これね持論ですけど、なんか心にストッパーないですか?よく何事も初心に帰るって言葉が付きまとうじゃないですか。

それって超ざっくりいってますけど結局なんかよくわかんなくないですか?初心ってどこよ!どの辺までも取りゃいいのよっ!て思いません?

でも多分そういうことじゃなくて、例えば仕事をし始めた時ってなぜかうまく行くんですよね。コレって本当に最初必ずそうなんですよ。あれだけ不安だったけど、以外とやってみたらうまくいったなぁってヤツです。でもある程度進むと急に躓きますよね。

そこから立ち直れる人と底なし沼に浸かる人とわかれるんです。

コレってちゃんと現状を受け入れて経験値を積んでいこうと勤しむ人と、なんだか現状が受け入れられなくてうまくいってると思いたい人の違いってことも考えられるなと思いまして、後者はなんでそうなっちゃうのかなぁと考えたんです。

現状を受け入れた人は、とにかく長い目を見て今は目の前にある仕事を淡々とこなして解決策が生まれたら試行錯誤していこうとする。でもコレには時間がかかるけど、それでもなんとかしたいと願っている。

もう片方はすぐに結果が欲しいんです。だけどプライドが邪魔して現状が受け入れられないので、無駄に経験をすることを避けて自分には必要だと個人的に判断した道しか進もうとしないんです。

この場合、後者は自分に『プライド』と『時間をかけたくない』というストッパーをかけてしまったわけです。

それが育ってしまうと、『別にこの仕事に命かけてるわけじゃない』って感じで完全に自分からシャットアウトしちゃうんですね。

そして話は戻り、何か夢中になれるものを探すときに例えば本屋さんの趣味とかのエリアに行ったとします。いろんな趣味があるなーと眺めながら1つなんとなく手にとった本が、結構興味のある世界だったとします。

で、その本を買って帰ろうか悩んだときに、「まぁでも読んでもしょうがねぇか」なんて思って帰っちゃう。

あるあるだけど、もったいない!!漫画は買うくせにw

でも考えても見てください。漫画、買いますよね?YouTubeみてください。漫画の考察のやつめっちゃ多くないですか?

まさかの好きが高じて仕事になっちゃってるパターンの典型です。

ただ好きだからこの先の展開を考察してたらそれを見て「楽しい」と思った方が世界中から集まったんです。今でこそ発案者は友達と話す感覚で動画を上げているでしょうが、きっと最初はとても勇気が必要だったのではないかと。

なんとなく批判されそうだし、意味のないことのように見えますもんね。どうせ連載してるんだから考察する意味なくない?って一昔前なら思われてそうですが、現在では人気漫画の先の展開を考察するなんて当たり前です。

そしてそれだけ需要があるということです。

だからコレは何にでも言えることなんです。人間が思いつくことなんだから、自分以外の人間でも必要としている人はいるんだと。

そう、ただし趣味を仕事にするということは、共鳴しなきゃいけないんです。新しいことを発案して「それいいですね!」とかすでにあることだけどそれを極めて「それ僕も好きなんです!」みたいな。

だからまずは踏み出すための勇気が必要不可欠。さらに自分の中でストッパーをあぶり出すこと、それを外すこと。

結局探すにはどうしたらいい?

いつものように結論から言います。やりたくないことでもとりあえずやってください。なんでも挑戦することが大事です。ただし人間って1つのことしか集中できないので、中途半端になる前に途中で的を絞るためにフィードバックしてください。←これが1番大事かな?と思います。なんかコレに似た話を前にした気が。。。

「中途半端にあれこれ手を出して気づかないままマルチとか言っても誰も見てくれない」ってやつですね!いや、ほんとその通り。だけど、経験値は大事なのでいろんなことに挑戦すること自体は必要なんです。難しいですよね。

だからこそのフィードバック。コレに気付けるかどうかでずいぶん変わりますよ!

今まで色々やってきたけど…結局どれが一番夢中になれたかな?って考えるんです。

そっから添削ですよ。

長所と短所を今一度あぶり出すのもアリですよ。あと赤の他人から見た長所と短所(受け入れる準備が必要)と家族から見た長所と短所(絶対に怒らないこと!)を照らし合わせて自分の強みと弱点を見直すんです。

こう考えると難しそうですが大丈夫ですよ。ゲーム強ければあとはドガの取り方とコメントの乗せ方次第で跳ねますよ…!!まぁそれが難しいんですけどね。

でもスタートラインに立てたのは大きな前進じゃないですか。

結局幸せとはなんなのか

それはもうその人次第なんじゃないですかね。別に大金を持ってるだけでは幸せにはならないと思うんです。

何にも夢中になるものもなく毎日ただ繰り返し「生きているだけの状態」であれば幸せを感じることは難しいでしょうし、逆に不幸せでもないっていう人はまさに「無」の状態になってしまいます。

不幸せならそこから這い上がるために頑張れるんですが、「無」だとずっと平行線なんでいつか狂っちゃう気がするんですよね。

だからある程度、自分に刺激を与えるために何か没頭できる何かを見出したほうがいいのではないかと思ったわけです。

そしたらそれをやってるときは幸せに感じるじゃないですか。その間は心が満たされるじゃないですか。それを継続させるために頑張れるじゃないですか。

それが仕事にできれば余裕が生まれるんですよ、心に。

だからまさに今「無」だわ、って方はまずいろんな事をやってみてください。その中のどれかが自分の生活を変えてくれるかもしれないですよ!

では

ブログ
【久しぶり】近況報告&去年の自分と今年の自分が違いすぎる件を掘り下げる回

こんにちは。 お久しぶりです、楓川です。 めっちゃ久しぶりに記事投稿しましたよ。ですから今回はブログ …

ブログ
【WEB小説】バニラビーンズについて&ネタバレストーリー紹介含む

こんにちは。 2020年初めてのブログですね!いや。。。 とにかく最近忙しくてなかなか更新できなかっ …

ブログ
最近ものすごくはっきりした夢を見まくるのはなんでなのか考えたけど全く見当もつかない件。

こんにちは。 皆さんは最近よく眠れてますか?私は眠れている気はするのですが、よく夢を見るのでこれはあ …